スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江澤理事報告10

<JMAT便利情報>

ボランティアのルールは、「自己完結型」です。

即ち、現地では、一切迷惑をかけず、お世話にならないということです。

当チームは、寝袋、自家発電機、ガスコンロ、電子レンジ、レトルト食品、カップラーメン、
カンパン、ミネラルウォーター等々、山積みしていきました。

ただ、私達ばかりが温かい物を食べることは忍びないので、
結局途中で買い込んだパンなどを食べていました。

トイレについては、石巻赤十字病院や避難所の簡易トイレは使用可能です。
ちなみに、赤十字病院のトイレは、ウォシュレットもOKです。

夜間、赤十字病院の駐車場で車中泊はOKです。

仙台市内でホテルが確保できれば、通いの方がはるかに楽です。
仙台市内のホテルの予約はかなり込み合っていますが、探せば空きもありそうです。

ただし、ホテルのレストランは営業していません。
シャワーのみ可のところもあります。

防寒については、天気予報の気温を十分確認が必要です。
当チームの滞在期間は、2月並みの気温で雪がしょっちゅう降っていましたが、
ここ1~2日間は少し暖かいようです。

私は、上下ともヒートテックの暖かさでしのぎました。

その他、緊急地震速報の鳴る携帯電話も便利です。

現地では、緊急地震速報のアラームが結構鳴りますので、あった方がよいと思います。

私も、何年かぶりに携帯電話を変えて、地震速報が入るものにしました。

しかし、実際に震度4に遭遇して初めてアラームが鳴った時には、何の音かわからず、
自分の携帯電話が鳴っている事にも気がつかず、でした(笑)。

現地の方々は、震度5にもかなり慣れていらっしゃり、震度4では誰もあわてず、
震度3では足を止めないという感じです。

あと、擦式アルコール消毒剤も必需品です。

手洗いできる場が少なく、スタッフ個人の携帯用があれば、診察や食事、トイレの際に便利です。

報告8の追加ですが、ウロバック、小外科セット等も必要です。

褥瘡ケアやがれきの釘を踏んだ怪我などへの対応もありますので。

便利情報として提供させて頂きましたが、被災者の方々のご苦労を考えると些細な事ばかりです・・・


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

omatido

Author:omatido
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。