FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾上チームからの報告その3

第5日目 5月3日(火) 晴れ

<7:10> ホテルロビー集合。
<7:20> ホテル発。シャトルバスで羽田空港へ。
空港内で朝食。

<8:50> 羽田発

<10:10> 岡山着
県医師会 川端氏に報告。

<10:30> 解散

【感想】

あっという間の5日間でした。
実際の医療活動は、正味3日間の午前、午後の診療を湊小学校の診療室で行うことでした。

震災、津波の被害が激しい地域のただ中のこの避難所で、早期の医療活動開始のため努力、
支援された人々の存在があればこそ、今回の我々の診療が行えたことに、
改めて感謝すると共に感動を覚えました。

震災直後から4月後半まで、我々が訪問するまでの各時期に、多方面の方々の努力により、
徐々に湊小学校および避難所を取り巻く環境が整い、さらに診療室となっている家庭科教室も、
大机と椅子だけのものが、上手にコンパートメントされ、狭いながらも四診体制がとれる状態になっていました。

常時、診療室があることは、避難されておられる方や、周囲の方々の安心に繫がっており、
その意味においても、JMAT岡山の一チームとして、
継続した、安定した医療体制の一翼を少しでも担えたのではと思っています。

当然すべてが初めてのことだらけで、不安だらけでしたが、4人のメンバーそれぞれが、
各持ち場において出来るだけのことをなし得て、一つのチームとして働けたと思います。

onoue.jpg

お世話になりましたメンバーの皆さんありがとうございました。

避難所によっては、未だにライフラインが回復していない個所もあるとのことです。
現場は時々刻々変化しています。
その状況、現地の需要、ニーズに即した支援が、これからもまだまだ必要であろうと思います。

ただし、地元医療機関が徐々に再開されつつあるので、地域や診療科等に多少偏りがあるものの、
既存の医療機関への移行を考える時期が近いようです。

最後になりましたが、今回の活動に際して、ご支援頂きました県医師会の担当理事、事務局の方々、
薬剤師会をはじめ他の関係団体の方々、ハロー・トーキョーや航空関係の方々、
貴重な体験情報をネット等で教えてくださった前任の先生方、現地で診療をご一緒した鳥取県医師会、
多摩地区医師会、山田日赤、大分日赤の方々・・・

そして、我々を快く活動に送り出してくださった職場の方々に御礼を申し上げます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

omatido

Author:omatido
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。