FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水チームからの報告その1

清水チームから報告をいただきました

*************************************

5月17日(1日目)
07:35 岡山空港出発
08:55 羽田空港着
    両備関連会社(ハロートウキョウ)のチャーター車両にて移動
15:20 石巻赤十字病院着
    両備関連会社(ハロートウキョウ)のチャーター車両にて移動
16:50 湊小学校着
    レンタカー(ハイエース)を引き継ぎ
20:00 仙台市内のホテル到着/夕食後に就寝

 清水(医師)、金山(薬剤師)、藤若(看護師)、田邊(事務、運転)の平均年齢30歳という
若いメンバーでの活動となりました。

最初に驚いたのは薬剤師の金山さんの年齢で、
このギャップ具合は前後の派遣グループや現地の他の活動メンバーからも驚かれていました。
まさか(清水と)同い年とは・・・。

医師会の方々のあたたかい見送りを受けて出発前に写真撮影。

shimizu.jpg

やや緊張気味でがこのメンバーなら協力し合って充実した活動になりそうだと感じられた初対面でした。

協力してくださる方々やこれまで派遣された方々のご尽力の賜物で、移動はとてもスムーズで快適なものでした。
羽田の近くで遠目に見えた東京スカイツリーも移動を楽しませてくれましたし、
同行メンバーはもとより運転手の方々とも楽しく話しながら時間はあっという間に過ぎました。

そして到着した石巻赤十字病院。
なぜか警察の方が忙しく動いていたのはどうやら中で事件があったようで・・・・。
そんなこととは露知らず、それをわき目に見ながら災害支援本部へ。

一時期大変な事態になっていた石巻赤十字病院は依然として通常というには程遠いですが
予想していたよりは機能は回復していました。

ただこのときにはまだ水面下でどれだけ情報収集に苦労されていて、人材が不足し、
周辺の医療活動が赤十字病院に大きく依存しなくては回らない状況にあるとは知る由もありませんでした。

オリエンテーションを受けた後活動拠点となる湊小学校に移動したわけですが、
近づくにつれて周囲の状況はめまぐるしく変化していきます。

それに伴って次第に緊張感も増していき、会話も次第に少なくなっていきます。
運転手の方々はそれ以前の状況を見ておられたので「かなり片付いてきていますよ」と言われますが、
どれだけのすごい力が加わったらこのような状況になるのか、
少なくとも私の拙い想像力では何かにたとえることのできないくらいの激しい爪痕でした。

shimizu-1.jpg

担当は「エリア7」。先行グループの吉田医師は大学の同期で、
事前の連絡ではお互い探り探りの連絡をしながら同期とわかって軽く感動しました。
久しぶりの同期との再開が災害地への派遣でというのはお互いの医師としての使命感を称えるとともに、
どことなくむずがゆい感じでした。申し送りを滞りなく行い、吉田班を見送りました。

改めて周囲を見回すと瓦礫が至る所に放置されている状況でした。

人や車の動線は片付けられているものの、依然ヘドロなのか埃なのかいろんなものの混ざった
目の細かい塵が地面を覆い自衛隊車両の通るたびに巻き上げられその脇を子供が自転車で通っていました。

避難所として利用している教室から間近に見える学校裏の墓地には墓石と並んで数台の車が立っていました。

診察室は学校の2階で、家庭科室のような場所を間借りして、ダンボール製の壁で敷居された診察室が4部屋。
ただそのうち2部屋は外から丸見えの状態でとても内科診察を行える環境にはありませんでした。

薬は思った以上に種類がありましたが量は少なく、数日分の処方をその場で行い、
足りない分は石巻赤十字病院から後日配達していただくシステムが確立していました。

活動内容としては湊小学校での診察とその他の避難所への巡回診療、
ショートステイベース(SSB)という一時的な入所施設での診療などを複数の医療班で分担して行いました。

ただリーダーとなる日本赤十字の医療班も1週間程度で入れ替わり、
そのたびに状況の把握からスタートするここになるため拠点の湊小学校の内部状況でさえ
十分に把握しきれていない状態でした。

まして他県の医師会から数日派遣されてくる医療班がどれだけのことができるのか・・・??
とにかくがんばるしかないでしょう!!!

明日からが本番。
問題が山積していることをこの時はあまり理解できていないままともかくホテルに向かって出発しました。
若いメンバーのよさは切り替えの早さです。まずは食べて寝る。明日のことは明日考えよう!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

omatido

Author:omatido
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。